手提げ?それともリュック?旅行に出掛ける時のバッグは何が良い?

リュックは両手が使えるので便利です

旅行に出掛ける時には荷物を準備する人は多いもの、この荷物を入れるバッグには手提げやリュックなどの種類がありますよね。手提げのバッグでもショルダーがついているタイプなら両手が使えるので便利です。しかし、中に入れているものが重いなどの場合、肩への負担が生じてしまうなどのデメリットもあります。その点、リュックは両側の肩にかけて重さを左右に振り分けることができるため、肩への負担を減らせるメリットがありますし、常に肩にかけておけるので両手が使える利便性もあるわけです。1泊2日程度の旅行であれば、20リットル前後のリュックがあれば必要なものをパッキングして旅行に出掛けることができます。

ショルダー式のバッグは狙われやすい?

国内旅行に出掛ける時と異なり、海外は場所に応じて防犯性を考えたバッグを選ぶことが大切です。日本人旅行客は狙われやすいとも言われており、バッグごと取られてしまうことも多いようです。女性などはハンドバッグを肩からかけて歩いている時など、後方から来た自転車に乗るスリに狙われることも多いようで、ハンドバッグを使う時には片側だけでなく、襷掛けにして手前でバッグを抑えるようにしておくのが安心に繋がります。その点、リュックの場合は後方から狙われることもありませんし、しっかりと荷物をガードできるなどからもスリに狙われる可能性が少ないようです。街中を歩く時などもリュックを背負っていれば両手を使えますし、お店で購入したものを食べながら歩く時にも便利、旅行にお勧めのバッグと言えましょう。

ヤートラルートとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です