海外旅行に持っていこう!あると便利なもの3選

水に流せるウェットティッシュ

すぐに手を洗えない場所などで重宝するのがウェットティッシュです。海外では、日本のように当たり前におしぼりが出てくるお店の方が少ないです。特にアジア圏では衛生面も不安なので、持っておくと安心です。また、水に流せるタイプのものを選べば、トイレでも使えるので、より使用頻度は高くなるでしょう。液体である携帯用の除菌液と違って、飛行機内持ち込み制限も気にしなくで良いのでおすすめです。

“海外旅行に持っていこう!あると便利なもの3選” の続きを読む

1年を通して楽しめる観光地!世代を問わず人気がある四国の魅力

恵まれた立地ならではの幅広いグルメ

旅行をする上で欠かすことのできない楽しみとして挙げられるのが旅先での食事です。四国は日本の中でも特に幅広いグルメを堪能できることで知られています。
その大きな理由が恵まれた立地です。四国は瀬戸内海と太平洋という特徴の違う海に囲まれていることから、様々な種類の魚介類を新鮮な状態で食べることができます。日本人であれば誰しもが一度は耳にしたことがあると言われるほど有名な鰹の一本釣りは高知県の伝統的な漁法で、土佐地方に観光に行けば新鮮な鰹のたたきを堪能できるのが魅力です。
魚介類以外にも、どこの地域でも食べることができるうどんや、スープが特徴的なラーメンなども食べておきたい一品として人気があります。

“1年を通して楽しめる観光地!世代を問わず人気がある四国の魅力” の続きを読む

日本人なら一度は行ってみたい!?国内でおすすめの離島

鹿児島県の最南端に位置する与論島

島国と呼ばれる日本には無人から有人まで大小合わせて様々な離島が存在します。そんな数ある離島の中でも近年人気が急上昇中となっているの与論島です。鹿児島県の最南端に位置するこちらの島が人気となっている理由の一つが美しい海になります。南国ならではの青く透き通った海と幻とも呼ばれる美しい白さが特徴の百合ヶ浜は必見です。
島へのアクセスは、鹿児島本土を経由する場合は飛行機、沖縄県を経由するのであれば飛行機かフェリーの2つの選択肢が用意されています。

“日本人なら一度は行ってみたい!?国内でおすすめの離島” の続きを読む

インドネシアで贅沢な時間を過ごすことで気分爽快!

たまにはリッチな気分を味わう

海外旅行が好きな人は世界中を旅してまわっているわけですが、一般的にはいくら海外旅行が好きでも、そうちょくちょくはお金の関係もあるでしょうし、仕事の関係もあるでしょうから、旅に出かけるのは難しいです。たまには海外旅行に行って、リッチな気分に浸ってみるのも良いでしょう。贅沢な時間を過ごすためには、物価が安いところに足を運ぶのが鉄則です。おすすめの場所はインドネシアのバリ島です。ここは日本に比べるとだいぶ物価が安いですから、かなり贅沢ができます。

ただし、気を付けておきたいのはいくら物価が安いところでも、観光客用のお店等はそれなりの金額設定になっていますし、観光客だとわかると金額をふっかけてくるところもあるので、注意しましょう。日本国内ではありえないようなことが簡単に起こります。海外旅行に慣れていない人の場合、このようなトラブルに巻き込まれてしまうことがあるので、注意しましょう。

“インドネシアで贅沢な時間を過ごすことで気分爽快!” の続きを読む

静岡県で観光地として有名なところに遊びに行く

温泉周辺を満喫してみよう

静岡県には数多くの宿泊施設があり、オールシーズン多くの観光客で賑わっています。静岡県の中でも熱海周辺は観光地としてとても有名であり、温泉施設も充実しています。静岡県への旅行なら熱海周辺の宿泊施設を予約して、温泉を満喫しましょう。宿泊しなくても温泉に入れるところはたくさんあります。日帰り温泉であれば、泊まらなくても温泉を満喫できますし、リーズナブルな料金設定になっているのでおすすめです。また、この地域に立ち寄ったなら、訪れておきたいところが修善寺虹の郷です。ここの施設には色々な村が存在していて、おもしろいです。

具体的な村ですが、イギリス村やカナダ村があります。その名前の通りで訪れてみるとわかりますが、イギリス村はイギリスチックな空間が広がっていて、カナダ村はカナダチックな空間となっています。古き良き時代のイギリスやカナダが再現されている感じで、海外に行ったことが無い人も、どことなく懐かしさを感じることができるでしょう。また、修善寺虹の郷の中には鉄道が走っていて、これも風情ある鉄道で素晴らしいです。

“静岡県で観光地として有名なところに遊びに行く” の続きを読む

自然を満喫して家族で楽しめるスポットは!

国営の巨大な公園を訪れる

全国各地に国営の公園がありますが、その中でも東京で広大な敷地で自然を満喫できるところがあります。それは、国営昭和記念公園で、その名前からもわかる通り、昭和天皇の時代に作られたものです。国営昭和記念公園は、小学生や中学生は入場が無料になっていますのでとても良心的な料金設定です。この公園はみどりの文化ゾーン、展示施設ゾーン、水のゾーン、森のゾーン、そして広場ゾーンと別れています。とにかく広大な敷地ですから、あまりにも広すぎて一日で全ての場所をまわるのも難しいぐらいです。

温かい季節なら、ピクニック気分でお弁当を持って家族で訪れると良いでしょう。自然が豊富ですから、花々を見ながらのランチは格別です。年間のイベントも豊富に行っていますので、一年を通して楽しむことができる公園です。

“自然を満喫して家族で楽しめるスポットは!” の続きを読む

手提げ?それともリュック?旅行に出掛ける時のバッグは何が良い?

リュックは両手が使えるので便利です

旅行に出掛ける時には荷物を準備する人は多いもの、この荷物を入れるバッグには手提げやリュックなどの種類がありますよね。手提げのバッグでもショルダーがついているタイプなら両手が使えるので便利です。しかし、中に入れているものが重いなどの場合、肩への負担が生じてしまうなどのデメリットもあります。その点、リュックは両側の肩にかけて重さを左右に振り分けることができるため、肩への負担を減らせるメリットがありますし、常に肩にかけておけるので両手が使える利便性もあるわけです。1泊2日程度の旅行であれば、20リットル前後のリュックがあれば必要なものをパッキングして旅行に出掛けることができます。

“手提げ?それともリュック?旅行に出掛ける時のバッグは何が良い?” の続きを読む

静岡県でお金をかけずに楽しめるスポット!

歴史の勉強にもなります

静岡県で最も有名なところは富士山になります。このように観光名所として誰もが知っているとても有名なところもあれば、かなり穴場な感じで知られていないような名所もあります。誰もが知っているところに足を運んでみるのも良いですが、その反対にあまり人が訪れないような名所を巡るのも面白いかもしれません。今回は、静岡県にある有名ではないものの、行ってみるとアッと思うようなスポットを紹介します。静岡県にある五竜の滝ですが、この滝は公園の中にある不思議な滝です。滝の高さとしては、12メートルですからそれほど大きな滝ではありません。

しかし、特徴的なのがその名前からもわかる通り、5つの水の流れにそれぞれ名前が付いていることです。それぞれの滝の幅や高さがありませんので、一般的には迫力をあまり感じないイメージですが、ここはそうではありません。その理由は水の量が多いからこれだけこじんまりしている滝でも迫力があります。

“静岡県でお金をかけずに楽しめるスポット!” の続きを読む

旅行を存分に楽む為に気をつけたいこととは?!

予定を詰め込みすぎない

なかなか行けないような旅行先だと、観光地を余すことなく見ておきたいですよね。
しかしその気持ちが強すぎて、旅の目的が予定を遂行することに変わってしまっては本末転倒です。ある程度の旅行プランは大切ですが、限られた日数で全ての観光地やお店を回ろうとして、その土地の文化や歴史などにも触れずにさっと見て終わりにするのはもったいないですよね。ゆっくり探索すれば綺麗な景気に出会ったり、ディープな観光スポットを発見できるかもしれません。
旅の醍醐味はその土地の人との出会いや、観光地の文化や歴史を深く知れることです。目的を見失わず楽しむことを第一に、予定は未定というぐらいのゆったりとした気分で旅行することが大切です。

“旅行を存分に楽む為に気をつけたいこととは?!” の続きを読む

定番だけどゆっくりと自然を満喫できるところ

とても広々とした湖を感じる

日本で最も有名な山と言えば、誰もが富士山というでしょう。この富士山に最も近い湖が山中湖です。山中湖は富士五湖の一つであり、景色は最高ですし、とても広々としていて自然を目いっぱい感じることができます。ちょっとした小旅行でも、宿泊を伴う旅行でも富士山方面へ出かける場合は、ぜひ押さえておきたい観光名所と言えるでしょう。もちろん、山中湖を見るだけならお金は一切かかりません。山中湖周辺は道路が走っていて、駐車場もいくつも無料でおけるところがあります。ここに車を停めて、山中湖を満喫しましょう。

そして、山中湖の名物と言えば遊覧船です。湖と言えば遊覧船はつきものですが、山中湖の遊覧船はとにかくスケールが大きいです。大型船ですから、とても迫力があります。ゆったりと遊覧船で景色を楽しみたいなら、できるだけ朝早い時間帯の遊覧船に乗るのが良いでしょう。朝の段階ではまだ空いているからです。

“定番だけどゆっくりと自然を満喫できるところ” の続きを読む